top of page
検索
  • lucecanto

もう春

早いものでもう3月になりました。

三寒四温とは言いますが、この時期は気温差で体調を崩しやすいので気をつけたいものですね。

春のように暖かな日があると、冬に強張っていた身体もほぐれていく気がしますね。

声と身体の柔らかさは深い関係にあるのですが、それを実感することがこの間もありました。

先日、疲れから体調を崩したのですが、喉の方は何ともなかったので少し発声だけでもやっっておこうと思い声を出してみたのですが、声帯のほうは何ともないのに、首や肩、背中が強張っていて、息がいつものように楽に身体に入っていかないのです。息も流しにくいので声があまり飛んでいかない💦やっぱり身体が楽器なんだなーと、思いました。

そしてもし声が良くなりたいと思っている方がいたら、ぜひお勧めしたいのがヨガです。

歌は身体をいかに弛緩させるか、が重要な鍵になります。

水泳も肺活量を増やしたり、体力維持のためにはとても良いと思っていますが、歌に必要なのは身体の内側の筋肉で、ここを柔らかくし伸ばしていくのにヨガはとても効果的だと思います。

そんな私もこの3月からヨガ教室に通うことにしました。

以前も短期間限定で通ったり、スポーツジムのヨガクラスに参加したことはあったのですが、定期的に続けるのは今回が初めてです。

どこまで続けられるか分かりませんが、また効果のほうを報告したいと思います✨












閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

生徒さん達の嬉しい報告

こんにちは。 最近、生徒さん達から嬉しいご報告を聞くようになりました。 「声が出るようになって歌うのが楽しくなってきた。」 「久しぶりにご家族の方が歌を聴いて、声の変化に驚いていた。」 「歌を始めてから音楽に触れることが多くなり豊かな生活を送れるようになった。」 「コーラスで出なかった音域が楽に出せるようになってきた」 「声が変わって、人生が変わった。」 などなど、沢山の嬉しいお声を頂いています。

bottom of page