検索
  • lucecanto

演奏会のお知らせです♪

7月3日土曜日、神奈川県民ホール(小ホール)にて歌曲コンサートに出演します。

今回は世界の名曲シリーズということで、ドイツ、フランス、イタリア、チェコ、日本とそれぞれの国の歌曲が歌われます。

私はチェコを代表する作曲家ドヴォルザークの歌曲「ジプシーの歌」から2曲と、「モラビア二重唱」から2曲を歌います。

ドヴォルザークはクラシック音楽の作曲家としては有数のメロディストだと思います。

彼の第9交響曲「新世界より」は皆さんどこかで聴かれたことがあるのではないでしょうか?この交響曲の第2楽章のメロディーは、日本でも「遠き山に日は落ちて 星は空を ちりばめる」という歌詞の歌として知られています。

ドヴォルザークはオペラや歌曲も書いています。歌曲「ジプシーの歌」の第4曲「母が教えてれた歌」は彼の歌曲の中でも最も有名で、やはり大変美しいメロディーが特徴です!

彼の作るメロディーには、どこか懐かしさや哀愁を感じさせるものがあります。郷愁というのでしょうか。。。

ご興味のある方は是非一度、コンサートを聴きにいらしてください。そしてこの美しいメロディーにふれてみてください♪








閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

可能性

先日、知り合いのイギリス人に「どうして日本のTVでは、人の年齢を表示するの?」と質問されました。 言われてみると、ニュースや通販ショッピングなどで商品の感想を述べている人の画面下のほうに、何歳か表示されてたりしますよね。 イギリスでは、年齢はあまり問題ではなく、TVで年齢を表示したりすることもないし、人との付き合いにおいても年齢で付き合う人を選んだりしないので、若い人から年老いた人まで、気が合えば